--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/12/20(水) 12:11 つぶやき
ホットでデリシャス
原点と牡蠣

森の家に冬の予約が始まっているというのに
まだ予約をしていない人がいます
冬の森の家は素敵でございますので
是非ともご予約を

さて、森の家にお越しの際
この温泉に寄ってもらいたいと・・

これぞ日本の日帰り温泉の原点です
JAJAじゃーん


P1000024.jpg

それは、長野市松代にある


こんなたたずまいである その1
P1000025-1.jpg


コンナタタズマイデアル その2
P1000027-1.jpg
昔旅館をやっていた棟を受け付け棟にしています。名物爺さんがいます。


お風呂だけの人はお風呂専用入り口を、
休憩したい人はこの入り口を使います
P1000023-1.jpg



P1000027-1.jpg


これはこれは・・休憩所にはなんとコタツがいっぱい
風呂上がりにミカン食べてごろんができるのだ

P1000029-1.jpg

ここにも話し好きのばあちゃんがいてお茶のみ話に付き合ってくれる
2人のばあちゃんが交代でいます。やっぱりコタツに入ってます。

温泉は鉄分満載の茶褐色
露天風呂は湯舎の外にあって混浴
温めの湯にじっくりつかって心と体がほかほかしてきます
本読みながら入ってる人もいます
セッケンは使えません
タオルは真っ茶色の染まります
大正を飛び越えて明治時代にタイムスリップしたような気になります


この温泉から歩いて3分のところにうなぎ屋があります。
飯山なら「本多のうなぎ」が自慢ですが
ここはこの温泉と名前と一緒「うなぎ処 かヾ井」
という鰻屋です
一から炭火で焼くこだわりの主人が作る鰻丼と白焼きはうまい
でも、隠れたお勧めの料理は・・
冬季限定 「牡蠣フライ」なのだ

牡蠣といえば絶対食べたくない料理NO1だった私が
虜になりました
これハゼってええうめやじゃべー(どこの言葉なんだか)
鰻屋の牡蠣 茶色い温泉とセットでおためし下さい

P1000031-1.jpg

P1000031-1.jpg

あまりにも美味しかったので
写真も撮らずむしゃむしゃしちゃいました
最後の一切れ ご覧下さい

今日はここまで
管理人 木村牡蠣お
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
hana 年が明けました hana
熊出没注意
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kannrinin.blog19.fc2.com/tb.php/61-afd6933a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。