--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/08/19(土) 12:56 つぶやき
お盆の過ごし方
盛夏に続き残暑のお見舞いです

東京の生活が30年、飯山に引っ越してちょうどその半分が過ぎようとしています。
東京時代のお盆はいったい何をしていたのでしょうか。
こっちでもそんなに変わらないお盆を過ごしました。

先ずは、東京メトロならぬ信越ラインに乗って⑤ GO!
P1000033.jpg


闇夜が迫る田園調布周辺を過ぎ(田園地帯の間違い)着きましたところは六本木  より4本ほど木が少ない街の駅
 P1000026.jpg

この駅珍しくスイッチバック(知らない人は深く考えないこと)

この街ではやりの店はここ
30年続いたこの店、つい最近全面リニュアル
(壁と天井のベニア板を張り替えました)
 P1000027.jpg

絶対の自信と味を保証します「越後屋」頸城牛を焼いて食べる店です
やはりお盆は精をつけなければなりません・・


うってかわって神社参拝問題です。
P1000014.jpg



私は公約してませんが、このお盆熊野神社を公式参拝してしまいました。諸説、ご意見もあろうかと思いますが、やっぱり神社参拝は五穀豊穣を願う農民の神髄です。参道に詰めかけた村人。

神事が始まるのを待つ村のかしまし娘
P1000017.jpg


参拝後は宮司様を囲んでの祈願祭。
蝉がじりじりなくなか、山のそよ風と、暑い夏の日差しを大欅の葉っぱで遮った神社境内で繰り広げられるめくるめく酒飲み。めっちゃお盆っぽい酒宴でありました。
P1000004.jpg

お盆は神様がいらっしゃるのでみんな神妙にいきましょう。

管理人室 木村宏

神社での記帳は「なべくら高原・森の家」と書きました。
献花料はなし、奉納酒3本 公費といいたいところですがもらい物・・か
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
通学バスでの通勤
雨と虫(飴とムチのダジャレ)
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kannrinin.blog19.fc2.com/tb.php/57-7778031f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。