--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005/12/11(日) 16:05 つぶやき
速攻の更新号
幸せのバス 雪が降っても迎えにきます

僕の住処は1000メートルの山の上
ほとんどの住人がペンションやおみやげ物屋さん
とか
レストランや喫茶店を営んでいます
全部で150軒の建物があるうちで
純然たる「居住」の用途に建物を使っているのは
たったの4軒

スキー場のマネージャー宅(夫婦2人住まい)
スキー学校の校長宅(夫婦2人住まい)
定年退職を機に終の住処として住んでいる老夫婦宅(夫婦2人住まい)
そして私のうち(夫婦2人住まい)

共通するのは全て夫婦2人住まい ということ
それがどうした・・

というわけではありませんが、この間何かの会合で
老夫婦のおばあちゃんに会いました

いつもにこにこ元気なおばあちゃんなんですが
ひときわにこにこ僕のところにやってきました
「木村さん~最近おじいちゃんがすっごく元気なのよ~
聞いてきいて、、、」

実はおじいちゃん数年前から体に自由がきかなくなって
毎日の日課でもあった散歩もままならず
おばあちゃん曰く
相当ストレスを感じていたらしい
外に出れないいらいらをおばあちゃんにあたって
おばあちゃんも困ったのよ なんて愚痴を言っていました
仕方がないから介護のデイサービスにおじいちゃんを通わせ始めました
ひときわプライドの高いおじいちゃんは
最初、介護のむかえのバスが来ると不機嫌だったそうです
人の世話にはならん
なぜワシがデイサービスの世話にならなきゃならんのだ
といっては愚図をこねていたそうです

頭はしっかりしているのでそんなことを考えたのでしょう
でも、毎朝私のうちの前をむかえのバスがとおる度に
運転手さんに言ってスピードを弱めたり、止まったりしながら
「木村君には感心するな~、とかいつも頑張ってるね」
などと声をかけてくれていました。

ここ数年毎朝早く、夜は遅い生活をしている私にとって
おじいちゃんのバスを見かけることがなくなっていた矢先のおばあちゃんの言葉だったのです。

「おじいちゃんついに呆けてきたのよー」

あらあら・・大変、っと思うまもなく

「それがね、今までデイサービスのバスに乗りたがらなかったおじいちゃんがね
最近バスを心待ちにしてるのよ」

「昔の会社勤めしてるときの気分になっちゃってるのよ」
フムフム

注釈:おじいちゃんはその昔東京の大きな会社で役員をしていたそうな。
毎朝黒塗りの車が迎えに来ていたそうな。

「でね、呆けちゃったモンだから昔の会社の人が迎えにきているものと勘違いしちゃってんの」
「とっても滑稽なのよ」
「朝起きると今日はどの背広にしようかとか
迎えにきた職員さんにおばあちゃんが軽口を叩くと怒られるのよ」
「社員にそんな態度じゃだめだ、なんて真剣なのよ」
「車に乗るときの姿勢もぴしっとするようになったし、かくしゃくとしてるのよ。」
「デイサービスでカラオケやるらしいんだけど、職員みんなに歌がうまいと褒められちゃって
大満足らしいのね、うちの社員は皆優秀だとか
今度社員を呼んで夕食会をするから
おばあちゃん夕食をつくりなさい、とか
いい呆け方してんのよ」

ほほえましい限り

人は呆けて子どもに返るらしいけど
会社ごっこに興じているおじいちゃんは一体子どもなのか大人なのか

またおばあちゃんと話してみるか


というわけで夕方社長をお送りして
会社に戻る送迎車をパチリ出来ましたので
ご報告申し上げます。


ビュン
051211.jpg

黒塗りではありません

が、豪華な装備がついた
05121102.jpg

デイサービス送迎車です
あしたもオラホの社長のお迎え頼みますよ





追記
ついこの間 「私の頭の中の消しゴム」
という映画を見ました。
男も40を過ぎると涙もろくなるものだ と
若い人の記憶喪失はやはりやりきれません な

おじいちゃんの場合はなぜかほほえましいのですが・・・






頑張るぞ管理人室長
木村 宏 

スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
聖夜
つぶやく43号
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kannrinin.blog19.fc2.com/tb.php/49-a8c4cd11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。