--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2004/02/01(日) 16:59 つぶやき
激励
前回はとてつもなく長い文章と「ぼやき」をお聞き頂き厚く御礼を申し上げます

今回は短めに端的に・・「激励」がテーマです
題して「森の家(もりのや)吉野家へ行く」の巻

ちまたの話題数あれど、牛丼の話題は我々『吉野家』がない地域の人にとっても
興味のある話題です
一度や2度はお世話になったあの「牛丼」がなくなるらしい
そんなことならもう一回食べたいなって具合です

しかし
我々「森の家(もりのや)」はそんな一般人より更に親近感を持ってこの問題を考えております
何となく兄弟のような、いえ本家分家的な関係とも言えましょう

吉野家が大変だ
森の家(もりのや)から激励にいざ参上!

さあ吉野家へ行こう

1月某日 あと数日であの牛丼が幻のものになってしまう・・
そんな吹雪の飯山なべくら高原を
雪かき終了とともに
森の家(しつこいようですが、もりのやと読みます)の使者
若手のピース・タマちゃんこと「戸川たまみ20歳」(この次の日が21歳の誕生日)と
とにかく牛丼が食べたい浪速のアッシーこと「石田篤25歳」(なにげに既婚)
がいざ出陣

あとはお写真で


200421_1.jpg


ついに発見!兄弟施設「吉野家」
渋谷区初台店
吉野家の店舗はここから発祥したらしい

200421_2.jpg



売り上げ倍増!
わっしょいわっしょい
大盛り2人前×2
玉子・みそ汁・お新香別注文
喰った喰った
「カレー丼も食ってみる?」
「ウウン、私は鳥そぼろ丼にするわ」

「吉野家頑張って」
森の家(もちろんもりのや)一同

PS:文中におやっと思った方へ・・・
浪速のアッシーこと石田篤は先のクリスマスday12/25に入籍いたしました。
詳細情報は森の家本店戸籍係にお尋ね下さい。

トピックス
私、管理人はこの度ついに200万画素携帯を入手いたしました。
この号の写真はその記念すべき第一号『ぱちり』
でございます
これからはこのページの更新の速度が
200万倍程度になることが予想されます
森の家(もりのや)のHPチェックはこまめにどうぞ
スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
あの鳴門海峡の湯煙極楽風呂
青ざめた憤りの1月8-9日
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kannrinin.blog19.fc2.com/tb.php/23-8055389d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。