FC2ブログ
2003/06/14(土) 19:41 つぶやき
村が危ない・・
村も入梅しました。
雨に濡れる緑は実に鮮やかで
田舎暮らしの優越感に浸れる季節になりました。
山や田や丘や河原や高原でも里山でも、何とも木々、草木の緑は鮮やかなのです。
緑色にこんなたくさんの種類があったのかと思います。
「緑」は心を癒します。身体にもいい効果があります。
草の匂い、新緑の匂いを感じます。
いいです。
全くいいのです。
窓を開けて休んだ日の朝の目覚めはフラボノイド的
葉緑素人間にサイボーグされた
フィトンチット状態で
何とも健康状態な訳

が分かんないかもしれませんが↓
ステキです。

試しに森の家のコテージでお休みいただくと
その意味がよくわかります。
自然のなかの緑、特に雨にそぼ濡れた
緑効果をお試し下さい。
後悔はさせません・・・

さて本題です。
森の家の至近の村はほんとうにみどりいっぱいですが、
本来の緑でない緑が一杯です。
田んぼには稲の緑、畑には野菜の緑があるべきところですが
じじじじじいじじじ つは
ススキやガマ、葦、タンポポ等々雑草の緑が一杯
ひどいところは柳の木などの新緑です。
要するに荒れた田んぼや畑の緑の目的外生息がはっきり見て取れるわけです。
これではいかん!

というわけで
森の家では今年「里山再生プロジェクト」を計画し
NHKの「プロジェクトx」とは全く無関係に
小さな村の荒れた田畑を開墾し
そばの種を播き、9月にはそば花で一杯にしようというプロジェクトを立てました。
(詳細はHPのその募集記事、参照して下さい。)
で、
鍬入れを開始しました。
協力をしてくださった農家の皆さんとスタッフで
耕耘機を駆使し開墾を始めました。
不承、私も「イセキだべさ」にまたがり
ゴリゴリ、モコモコしてみました。
写真の1枚は、耕耘機でも起こせない森林化が進んでしまった田んぼに
火を放ったものです。
乾燥した雑草が面白いように燃える様は
何となく放火魔になった気分
・・
メラメラとした気分に浸りました
かみさんの証言によれば
この日の夜は大分うなされていたようです

公園やご近所でなどで真似をなさりませぬよう・・

火遊びをするとおねしょしますよ。

今回、写真豪華3本立て


2003061401.jpg

いざ出陣!青のイセキがおらの担当でぇー


2003061402.jpg

村の畑は荒れてるぜ・ゴリゴリモコモモ


2006061403.jpg
背丈以上の灌木の田んぼに火を付けたのだ
メラメラ

お詫び:岳北消防本部:消防署長様
火着ける前に連絡を怠り
約一名の通行車が火事だと思ってトンできたことと
何より無断で火を放ちましたこと
反省いたしております
無事鎮火いたしましたこと申し添えます。

メラメラ
スポンサーサイト



コメント:0  トラックバック:0
利平さんありがとう
初体験・・・
コメント一覧
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL
http://kannrinin.blog19.fc2.com/tb.php/13-70271bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two