--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2003/01/27(月) 19:30 つぶやき
携帯電話落としちゃった
 この間とある用事でかみさんと上京しました。
 車だったのですが関東地方も雪の日で苦労しました。
 それはさておき、その途中の三芳サービスエリアでうも携帯電話を落としてしまった様子・・
都内に入って気づきました。あれあれ困ったものだ、
これを機に人気のカメラ付きに変えようかと余裕で考えていたのは最初だけ。
 時間が経つにつれいや、待てよ、今まで登録したデータどうしようとか、電話かかってこなくなっちゃうぞなどと不安になってきました。最近手帳もスケジュール表だけしか持ち歩かず、友人知人、仕事関係の取引先など400件近いデータを入れていたわけで、さらに仕事でのメールのやりとりもするようになっていたことを思い出すに至れば不安でいっぱい。早く電話屋さんに知らせなくてはとか、心当たりをあたらねば、それにつけも携帯電話を持っていないので人に借りたり、公衆電話に走ったりと慌ててしまいます。世間から隔絶されたような気分にもなってきました。ふと、思い立ったら携帯電話を手にしている生活に毒されてしまっている自分に気づきました。何で携帯電話ぐらいで焦ってるんだろう。ほんの何年か前までは限られた人しか携帯電話を持っていなかったのに、別段携帯電話なんか持って無くてもと考えていたのに・・不思議です。文明は常に開花しっぱなしの世の中にあって、心の余裕をとか自然の大切さを知って・・等とお客様に言ってる割りには要するに私自身も文明に毒されているのです。どう思います?そんなに便利で、思い立ったら相手に連絡が取れて情報が手のひらから、まさに手に取るように得られる世の中。やっぱりそんなことを大自然に囲まれて考えてみなくてはなりません。
さあ予約。「なべくら高原・森の家」冬の大自然へ・・
 ここまでお付き合いいただきましたあなた様へ私の携帯電話のメールアドレスをお知らせします。
ご意見、ご予約を承ります。
kimu..8794@docomo.ne.jp (kimuの後のドットは2個です)

実は今日杉並区荻窪警察署から拾得物の通知が舞い込みました。
あったんですよ・・ほっ
明日あたり社会復帰しま~す。


質問
あなたはこの素敵な景色と携帯電話、どっちを選択します?
20030127.jpg

スポンサーサイト
コメント:0  トラックバック:0
2003/01/14(火) 15:13 つぶやき
だんだん見られなくなってきた
石田くんの梅干し顔。


「石田篤(いしだあつし)」というスタッフが森の家にいます。
確か、去年いや一昨年の夏にアルバイトをしたいと履歴書を送ってきて履歴書の写真が
チョット不良ぽくて?どうしたらいいか悩んでいると「行っても良いですか」と催促の電話がかかってきたのでとりあえずやる気はあるな!と思って来てもらうことにしました。
夏の間一生懸命、掃除や薪割りやカヌーの指導や
なんやかんやと仕事をしてくれました。
夏が終わると家(大阪府堺市)に帰ろうとしません。
何ぜか森の家とか小さな山里の村の生活が気に入ったみたい。
その後、よせばいいのに無給のボランティアで冬になるまで居座りました。
冬は再度アルバイトで雇うことになったのですが、その途中、運良くなのか運悪く なのかスタッフの欠員がでたのを良いことに何とかその代わりに働きたいと申し出ました。で、採用。現在に至っています。不良っぽい面(つら)は写真の撮り方でそうなったみたいで、実際は下のような面なのです。
仕事に行き詰まったり、先輩にお叱りを受けると突如「梅干し顔」になってしまいます。アルバイト当初は毎日1回はこの梅干し顔が見られたのですが最近は週に
1回程度になってきました。成長したのかな。
担当、そば打ち、豆腐づくり、カヌー、クラフト
年齢 23 若干独身
梅干し顔を見にお出かけ下さい。お早めに!

20030114.jpg

コメント:0  トラックバック:0
2003/01/08(水) 19:22 つぶやき
森の家ライブラリー開設!しかし…
この秋、ターミナルハウスロビーに書棚が完成しました。
この暖炉が暖かく燃ゆるロビーは宿泊のお客様におくつろぎ頂いたり、
日帰りのお客様に、喫茶を楽しみながら休憩して頂いたりと、
そんな形で利用されるスペースです。
そこにお目見えした「森の家ライブラリー」なのですが、
下の写真を見て頂いても解るようにまだ「空き」が多いのです。
(半分くらいしか書籍がありません)
そこで皆様に、お願いしてしまおうと思うのです。
この書棚を有効利用すべく、空きスペースに並べる本を寄贈して頂きたい!
写真集や単行本など、こんな本は森の家に合いそうだ、というモノ
お寄せ頂きたいのです。

森の家を利用する全ての人で、それぞれの思い入れと共に
やってきた森の家らしい文章や情報を共有できるようになれば
素晴らしいことではないですか?

20030108.jpg
コメント:0  トラックバック:0
2003/01/01(水) 18:32 つぶやき
雪の村から 新年のご挨拶
 新年明けましておめでとうございます。
皆様にとりまして、素敵な一年になりますようお祈り申し上げます。
なべくら高原・森の家は平成9年7月1日にオープン以来、本日で足かけ6年が経過しました。本当に多くの方々のご利用や応援、叱咤激励を頂きながらの6年でありました。今後とも皆さんのご意見を伺いながら、より快適なサービスの提供に努めて参りますので、また本年も何卒宜しくお願いします。

「管理人室」本日より「開室」致します。日頃の出来事、思うこと、雑感など時間のとれる限り更新して参ります。どうぞよろしくお願いします。

20030101.jpg


管理人(全面)とショーがないスタッフ連
「おい、いいかげんにしろや!」
コメント:0  トラックバック:0
copyright © 2005
管理人室
all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template designed by わにわにちゃん


Channel - Two
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。